ぬこブログ

終わりのクロニクル(7)を

読み終わりました。
ライトノベルとしてはキチガイな分量でした。
実に一般ライトのベルの4~5倍ほど。堂々の1091ページです。
そんでもって堂々のフィナーレです。
あえて感想は言わないでおきましょう。私が言葉にすると陳腐なものになるので。
気になる人は書店へゴー。ライトノベルの新刊コーナーにおいて、浮いている本があればクロニクルです。確実に。
値段は税込み1249円と、お手ごろさとエレガントさが感じられません。
是非手にとって「でかっ!」とか「これなんて辞書?」とかの川上作品に対する賛辞を挙げてください。

ちなみにかかった時間はアバウト4時間くらい。厚さに比べれば異例なハイペース。最高にハイってやつだッ!
[PR]
by nemuru-noracat | 2005-12-09 18:49 | 書籍関連
<< とりあえず 基本的に >>



味噌汁をミソスープと言う人間を粛清したいブログ
カテゴリ
全体
中の人について
雑記
東方
TW
スグリ
書籍関連
SS
紹介・感想
未分類
以前の記事
無断リンクとか主に無断リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧