ぬこブログ

むかしのこと

ちょいとおセンチな気分だったので、感傷に浸ったりしてました。
自分メモ兼自傷&自慰行為なので、わりと有害です。
人が減ってきたのを良いことにコソコソ公開しているので、注目とか紹介とかはマジ簡便な?




昼に起きて飯食って、
母親とじゃれあいながら談笑して、
友人から来たくだらないメールを見せて、
それをほんとにくだらないなと笑いあって、
そんな折に父親がどこからか帰ってきて、
気まぐれで買ってきたアンパンをおやつだと渡されて、
皮のぱりぱりとしたアンパン食べながら小説を読んで、
穏やかな音楽を聞きながら筆を進めてはまた置いて、
誰かが言っていた灰色の中の虹色の意味がわかった気がした。

きっとうちは幸せな家庭なのだろう。
わりと裕福だし、わりと好きなように生きて行けるし、わりと自由だ。
そう永くは続かないものかもしれないが、これも一瞬であり永遠だろう。

いやはや、長生きしてみるもんだねぇ。
時効だからここに書こうと思うが、昔昔自殺しようとしたことがありまして。
今でこそあんな方法で死ねるわけも無く、理由もくだらないと一蹴できる。
でも当時の私にはきっと大きな理由で、稚拙ならがらも考えた結果だったんだろう。

今では生きてて良かったと、ある程度思う。
あの時もし死んでいても、それはそれでありだったのかもしれない。
次が在ったらあるだろうし、無ければ無いのだから。
近しい人は知っていると思うが、なんどか「二十歳までしか生きられないから」と口にしている。
あれは本気で思っている部分もあるし、比喩的でもある。
実際に二十歳まで生きている自信はないし、イロイロと面倒な体でもある。
二十歳は区切りで、そういう意味で私は死ぬのだ。
死に行く時、後悔もなく、未練もなく、残すものもなければなぁ
[PR]
by nemuru-noracat | 2005-10-01 00:00 | 雑記
<< 暇だったんで



味噌汁をミソスープと言う人間を粛清したいブログ
カテゴリ
全体
中の人について
雑記
東方
TW
スグリ
書籍関連
SS
紹介・感想
未分類
以前の記事
無断リンクとか主に無断リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧